読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクのインドネシア留学記、からの。

インドネシア留学から始まったこのブログ。食べ物から交通機関、文化やお金のことまで役立つ情報ををちょこっとお届け。失敗ばかりのこの体験も誰かの役に立つはず!その後の展開とは?

【写真付き】これでもう安心!インドネシアでのATMキャッシング方法。

インドネシア ジャカルタ

「よーーし、モールに来たんだし散財するぞ~!」

財布パカー

「あれっっ、持ち金全然ないじゃん!!」

こんなことよくありますよね?少なくとも僕はよくあります。

クレジットカードを使えば済むことなんですが、使いすぎる心配もあるし現金で支払いたいという方は多いはず。特に学生だとクレジットカードを持っていないことも多いですよね。

 

そんな時に便利なのが海外のATMでキャッシングできるカードです!

「PLUS」や「Cirrus」といった国際キャッシングマークが付いていれば、海外にいながら日本の自分の口座から現地通貨の引き出しが可能です。もちろんルピアも!便利!!

マークはこんな感じです。カードによってカラーだったり白黒だったりしますが、とりあえずこの文字が書いてあれば大丈夫です。

f:id:tyuuuuuti:20170205044923p:plain

国際キャッシングカードを持っておくべき利点は大きく以下の二つ。

①いざという時に現地通貨を現金で引き出せる。

 クレジットカードが使えないところももちろんあります。

②現金を大量に持ち歩かずに済む。

 安全面上持ち運ぶ現金は必要最初源にしておきたいところ。

海外へ行く際に持っておいて損はないと思います。

 

ちなみに僕は、留学前に楽天銀行で口座を開設し、同時に国際キャッシング機能の付いた楽天デビットカードを作りました。国際キャッシング機能付きカードは種類がたくさんありますし、カードによって年会費や手数料、レートが異なるので、比較サイトなどを見てご自分に合ったカードを作ることをおすすめします。

 

前置きが長くなりましたが、ここからインドネシアでのATMキャッシングの仕方について説明していきます。

①ATMを見つける。

モールや街中の銀行支店に行くと、写真のようなATMが見つかると思います。ずらっと並んだアイコンの中に「PLUS」と「Cirrus」って書いてあるということは、国際キャッシングできるマシーンですよーということです。ちなみに青いシールで書いてあるRP100,000-というのは、引き出せる最少額が1000ルピアということです。

f:id:tyuuuuuti:20170205043519j:plain

 

 ②キャッシングカードを入れる

ATMにカードを挿入します。ここまでは日本と同じ。スキミングする機械がカードの出入り口に付けられていないか注意しましょう。

f:id:tyuuuuuti:20170205051918j:plain

 

③パスワードを入力

カードを入れるとこの画面になるので、パスワードを入力します。カードを凍結されてしまうので決して3回間違わないようにしてください(経験あり)。2回間違えたら絶対に確認!!!

f:id:tyuuuuuti:20170205043615j:plain

 

④言語を選択する。

恐らく英語の方が理解できるので、英語を選択!

f:id:tyuuuuuti:20170205043633j:plain

 

⑤操作を選択する。

画面にWITHDRAWAL / TRANSFER / BALANCE(もしくはINQUIRY)と出てきた場合は、WITHDRAWAL(引き出し)を選択します。

 

⑥引き出し金額を選択する。

ATMにもよりますが、10万~50万ルピアを10万ルピア間隔で選択できます。これより大きい金額を引き出したい場合は、左下の「OTHER AMOUNT」を選択してください。

f:id:tyuuuuuti:20170205043647j:plain

 

⑦引き出し金額を選択するその2

「OTHER AMOUNT」を選ぶとこの画面に切り替わるので、テンキーで引き出したい金額を入力します。ただし引き出せる金額の上限は200万ルピアまでですので注意してください。(ATMによっては上限100万ルピアのところもあり)

f:id:tyuuuuuti:20170205043708j:plain

 

⑧カードの種類を選択する。

ここでは「SAVING(預金)」を選択します。

f:id:tyuuuuuti:20170205043723j:plain

 

⑨取引成功!

「YOUR TRANSACTION IS IN PROCESS...(取引中)」が出たら引き出し成功です。少しするとお札が出てきます。ATMでまとまったお金をおろす観光客は犯罪のターゲットになりやすいため、すぐにお金をしまい周囲に十分気をつけてください。

f:id:tyuuuuuti:20170205043737j:plain

 

以上がインドネシアでのATM利用方法です。慣れてしまえば簡単ですが、最初は分からないことも多いと思います。その時は無理して自力で解決しようとせず、現地に精通した知り合いや信頼できる人に聞いてみてください!

そして、決してカードのパスワードは3回間違えないでください。

パスワードは3回間違えないでください。

大事なことなので2回言いまs...

 

以上!

 

5/Feb/2017