読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクのインドネシア留学記、からの。

インドネシア留学から始まったこのブログ。食べ物から交通機関、文化やお金のことまで役立つ情報ををちょこっとお届け。失敗ばかりのこの体験も誰かの役に立つはず!その後の展開とは?

一年後。

四国 愛媛 柑橘 農業 シェアハウス 宇和島 ふるさとワーキングホリデー

思い返せば去年のまさに今日。インドネシアから帰国した日でした。

f:id:tyuuuuuti:20170205035324j:plain

真冬の羽田空港に短パンで降り立ち、「お前らそんなに重装備してんのかい、こちとら短パンじゃけえ」と内心どや顔で空港を闊歩していた記憶があります。

空港に着いたのは夜で家に帰る途中首都高を通ったのですが、聳え立つ高層マンション群の夜景にひたすら感動しました。「東京すげーー!」ってなりました。航空障害灯の赤い明りがチカチカ。まるでエヴァ。大好き。

 

そして日本帰国後初のご飯はセブンで買ったこちら。ほうじ茶うんめーなりました。

f:id:tyuuuuuti:20170205035338j:plain

 

そこから就活をし、バイトをし、卒論を書き。ごく普通の大学4年生の生活を送り今に至ります。一年もあったのに何か変わったこともなく、なんとなく時間の流れに身を任せてここ最近を過ごしてきました。

そんなこんなでもう一年経ってしまったんですねー。早すぎです。

最近ちょっと日記代わりにでもブログ再開しようかなと思い立ち、こうして一年ぶりに更新します。留学中のことももう少し記事に出来たらと思います。

 

僕は今、愛媛県宇和島市にいます。

そう、あのみかんで有名な宇和島です。

総務省が企画する「ふるさとワーキングホリデー」なるものに参加して農業のお手伝いをしています。

とりあえずこちら。

www.soumu.go.jp

農業だけでなく漁業や小売り、サービス業など幅広い業種業態を経験できるので、UターンやIターン就職を考えている方には特におすすめです。もちろんそれ以外の方にも◎

実際宇和島には柑橘農家を目指してふるさとワーホリに参加されている方もいらっしゃいます。

僕の場合は、就職先が農林水産業関連なこととずっと四国へ行きたいという思いがあったので、ここから愛媛を選んで応募して来ました。

詳しいことはまた今度書こうかなと思います。

ではでは。

 

5/Feb/2017